フィギアの記事一覧

せどりの仕入れ基準についてのあれこれ

久しぶりに仕入れ価格の高い物をせどり。

仕入れのお値段18,000円!

特に105円付近で仕入れられる物に拘っているわけではありませんが、
基本は安く買って高く売るなので、結果的には、
105円〜1,000円未満での仕入れが中心になってます。

で、今回の大型(?)商品、まだ売れてないので何かは出さないですが、
仕入れ時の相場が6万円ぐらいだったので、
5万円ぐらいまでで売れてくれればいいなと思ってます。

5万で売れた場合は、24,000円ぐらいの粗利ですね。
単品としての投資額が大きいのですが、
予想どおり販売できれば2日分のお給料ぐらいになりそう。

ちゃんと売れるか今もドキドキですが、

原価割れした時は誰か笑っておくれ(・∀・)

仕入れ基準って人それぞれあると思うのですが、

  • 仕入れ価格に対しての粗利(または売値)の利率から考える
  • 1点あたりの粗利益から考える

他にもあるのかもしれませんが、だいたい上記の2つですかね。

前者の利率による計算は、
投資額に対するリターンを一定の利率で線引きする基準ですね。

仕入れ値105円なら、10倍の1,000円以上から仕入れとか、
1,000円以上なら、値下がりのリスクも考慮して3倍〜4倍は欲しいなとか。

後者の1点あたりの粗利益というのは、
仕入れ値や販売価格が高い物の時によく使いますね。

仕入れ値10,000円、見込み売値20,000円だった場合に、
利率で考えると2倍しか無いので、少しリスキーな感じがしますが、

Amazonのマケプレで販売すると仮定して予想粗利を計算すると、

販売20,000円 × 手数料0.85 – 仕入れ値10,000円 = 粗利益7,000円

FBA利用や契約送料などの環境の違いによって、
見込みの粗利益額は異なってきますが。

仕入れ値に対する売値は2倍、1点あたりの粗利益は約7,000円。

これ仕入れます?

まぁ、情報が少なすぎて何とも言えん!っていうのが答えだと思いますが、
確実に需要がありそうって予測できるなら、自分は仕入れると思います。

仕入れの段階で1万円がポーンと出て行くのは正直厳しいのですが、
商品1点から、一日分の給料近くを稼ぐことができるなら魅力的ですよね。

このへんの利益を狙うなら、DVDBOXとか、フィギュアとか、
めっちゃ定価の高い専門書とかがメインになりそうですね。

[PR] 今が熱いフィギュアせどりのおすすめ教科書はこちら

自分の仕入れ力での話ですが、
105円仕入れで20倍〜40倍前後で売れそうな物が、
一日に5点ぐらい仕入れられれば、その日はまぁ及第点という感じ。

平均すると3,000円前後のものが5点ぐらい。

[売値3,000円 × 手数料0.85 – 他手数料や経費200円 – 仕入れ値105円] × 日5点 = 11,255円

値下がりせずに全部売れての話なので、
実際にはそんなに粗利は出ないのですが。

これだけでは、生活していくには心もと無い売上(見込み)なので、
仕入れ値は高いけど、大きい粗利の見込める商品も混ぜていく。

3,000円 × 日5点 + 粗利7,000円 × 日1点 = 約18,000円

単C中心 525円 → 11,255円(約21倍)、
高額混ぜ 10,525円 → 18,000円(約1.7倍)なので、

仕入額に対するリターン率は、だいぶ落ちてしまいますが、
安定して利益を伸ばしていくことができるのではないかと思います。

とらぬ狸の皮算用な要素が約95%を占めているのですが、

105円棚仕入れ中心で利益が思うように伸びないと悩んでいる方は、
高額商品にも少し目を向けてみると良いかもしれないという話し。

おまけのハイブリット仕入れ

利率と1点あたりの粗利益額を合わせた仕入れ基準

主に半額値のプロパー棚を見る時に使うのですが、
2倍売り(定価)の場合は、

仕入れ1,000円 → 売値2,000円 = 粗利500円
仕入れ1,500円 → 売値3,000円 = 粗利850円
仕入れ2,000円 → 売値4,000円 = 粗利1,200円
仕入れ2,500円 → 売値5,000円 = 粗利1,550円

※販売手数料15% + 諸経費200円での計算。

3倍売りの場合は、

仕入れ1,000円 → 売値3,000円 = 粗利1,350円
仕入れ1,500円 → 売値4,500円 = 粗利2,125円
仕入れ2,000円 → 売値6,000円 = 粗利2,900円
仕入れ2,500円 → 売値7,500円 = 粗利3,675円

こんな感じで一覧表にして自分はここという基準を
決めておくと仕入れやすいかもです。

まぁ半額仕入れの場合は、Amazon新品が無い物に限るのですが。

タグ

2011年9月19日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:せどり日記

7月4週目のせどり結果と、せどりの眼ホビー魂の感想

明日は待ちに待った民間企業の給料日だぁーヾ(・∀・)ノヒャホー!
ってことで、せどり活動1週間分のまとめ。

先週の生産結果と売上げ実績(7/18~7/24)

出品数:63点
出品価格:122,496円(平均1,944円)
売上げ(入金):79,929円(平均1,175円)

生産活動の方は、出品数・平均価格ともに先々週と同じぐらいでした。
先々週からだいぶ生産力が落ちてます。

1つは、仕入れる量が少ないのと、お高いものがあまり見つからないこと。
1つは、そもそも仕入れに行く回数が少し減っていることか。
先週は毎日1巡回+プチ遠征1件で動いていたのでその結果もありそうです。

7/19(火)だったかに、せどりの眼ホビー魂という教材が発売されたので、それを購入。
7/23(土)に、物は試しにといくつかフィギアをせどってみました。

とりあえず、どんなものなのかを勉強用に仕入れてみたので、
まだ出品云々はしていないのですが、
あまりの可愛さに自分用になりそうです(コラ)。

おもちゃ関連の印象として、本やCDとかとは違って、
商品の扱いだったり、売り方だったりが少し独特なので、
その辺のノウハウが身につくまでは少し時間がかかるかも。

業務の都合上「仕方なく」、フィギアを手にとって、一日中眺め回して、
傷つかないように梱包するために出し入れを試してみたりして・・・

ただいまフィギア勉強中(*´д`*)

おもちゃ関連も上手く商品として扱えそうなら、
本・CDでベースとなる売上げを出して、
DVD・おもちゃで大きく売上げを伸ばせればと思案中。

せどりの眼ホビー魂についてちょっと言及。

まだ内容全てを把握できるぐらいに勉強した訳では無いのですが、
教材の印象としては、内容も詰まっていて流れも良くまとまっていると思います。
(何故か上から目線でごめんなさい。)

特に、目利きのロジックや、リサーチ方法、
仕入れた商品の扱い方や売り方、なんてのは、目からうろこ。

こういったノウハウは自分で一から積み上げていこうとすると、
かなり時間がかかるので、この教材で勉強できて本当によかったと思います。

そして勉強していて楽しい。夢中になれる。

自分はブログに文章グダグダ書いていて、
「これ誰が読むんだ?」って内容によくまとまっているのですが、

ホビー魂の方は、必要な内容が簡潔によくまとまっていて読みやすく、
時たまクスッと笑えるところがあるので、いつの間にか夢中になってました。

ホビー関連のせどりにも興味があって、これから勉強しようと思っている方は、
せどりの眼ホビー魂を検討してみても良いかと思います。

とりあえず、発売者の方のブログにリンク張っておきますので、あとは好みで。
孤独のせどり。

さて、思いっきり宣伝をしましたが、話しをすこし戻して。

もうすぐせどりを始めて1年になります。
せどりの眼という教材を買って、初めて仕入れに行ったのは、
記録だと昨年の7/17(土)だったみたいなのですが、

出店登録用のクレジットカードの用意とかで、
マケプレに実際に出品したのは、7/29頃だったような。

せどり2年目を迎えるにあたって、1年目の棚卸しや、
2年目の目標
について、よく考えてみたいと思います。

タグ