せどりの回転本の見つけ方

せどりの回転本の見つけ方

回転本は探すものではない!

以上。

こいつは一体何を言っているんだ?
って怒られそうなので、ちょっと自分の考えを述べてみますが、

回転本ばかり仕入れて売っても、大した利益にならないんですよ。

1,000円前後で即売れそうな回転本を105円で見つけても、粗利で750円ぐらいですよね。
アマゾンの手数料15%が発生するので。

そこから、売れるまでにかかる人件費やら経費やらを考えると、
純粋な利益は、さほど大したこと無いと思います。

薄利でも一日に10店舗ぐらい回って、毎日100冊ぐらい回転本を仕入れられる方は、
それでも充分に利益を上げることができるので、これはまた別の話ですが、

ほとんどの方は、そんなに探せないでしょうし、
毎日100冊とか、忙しい割には儲からないってやつですね。

回転本は探すものでは無くて、高額販売できる本を探している中で、
自然に見つかるものだと思ってます。

普段仕入れに行くと、高く売れそうな物は無いかな?と探しますよね。

で、このタイトルなら結構高値で販売出来るんじゃないかな?
と思って携帯サーチしてみたら、たまたま回転本だった。

そういう風にして回転本を見つけています。

一度仕入れて販売すれば、次に同じ物を見つけた時に、
あぁこれ回転本だったな、という感じで記憶に残りますよね。

毎日仕入れに通っていれば、少しずつ知っている回転本の数が、
知識として自然と増えていきます。

もちろん、常識として知っておかなければならないような、
定番の回転本もあるのですが。

たとえば、

7つの習慣・成功には原則があった!

中古価格
¥1,040から
(2011/6/14 01:02時点)

定番中の定番で、7つの習慣。
新版やCD付きの物が出ているので、
こちらはほとんどが105円で見つかると思います。
さすがに供給過多気味になっていますが。

人を動かす 新装版

中古価格
¥984から
(2011/6/14 01:10時点)

定価がたいして高く無いので薄利ですが、
こちらもすぐに売れる定番。

DUO 3.0

中古価格
¥898から
(2011/6/14 01:14時点)

参考書関連も回転本が結構あるジャンル。
少し古い本なので105円で結構手に入り、飛ぶように売れます。
でも辞書っぽい感じの構成で、検品が大変。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

中古価格
¥1,007から
(2011/6/14 01:21時点)

今はブックオフの売値も高いですが、
2〜3年もすれば、105円で手に入る定番の回転本になりそう。
ただ市場流通もかなり多いので、その頃には定番の1円本になっている可能性も。

定番の回転本なんて、自分が経験から得た知識として
知っているだけでも山ほどあるのですが、

回転本ばかりリスト化してブックオフに行っても、
あまり稼げるとは思いませんので、自分はオススメしません(笑)

回転本は、その日に使った仕入れ費用を回収するための、
リスクヘッジとして毎日数冊仕入れる程度で充分かと思います。

自分も教えてもらった立場なので、このブログではあまり詳しくは書けませんが、

このあたりの話しも、せどりの眼という教材で解説されていますので、
仕入れが上手くいかずに悩んでいる方に、おすすめです。

タグ

2011年7月14日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:せどり日記 回転本と利益本

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。