CD仕入で失敗

CD仕入で失敗

関東地方も梅雨入りしましたね。

いつもバイクで仕入れに回っているので、
しばらくは雨に悩まされる日々が続きそうです。

今日はCDのプロパー棚(CDもプロパーというのか分かりませんが)に
美味しいCDが結構あったので、何枚か仕入れたのですが、
そのうちの1枚に、

中身の違うCDが入ってた・・・!

今日は高いCDが仕入れられたぞ~!

よし。気合入れてさっそく出品しようぜ!

あっ・・・

愕然!

気分はこんな感じです。

まぁ、実際に良くあることなんで、
買ったお店に中身違うよって返品しに行けばいいだけの話しなのですが、

問題はそこじゃない!

基本的に盤物は、レーベル面だけをだいたいで確認して出品しているので、
中身が異なることに気がつかずにそのまま売れた場合、大惨事になりますw

複数枚BOX物のセットCDも、1枚だけ別の物が入ってることがたまにあるので、
ジャケットのコード番号と、レーベル面のコード番号のチェックは、
手間がかかってもちゃんとやらなければダメですね。

あと、雑誌によくあるのですが、
表紙カバーと本体が違うパターン。

これも1回だけど経験してますので、ご注意をば。

仕入れたほうもショックですが、
お金払って届くのを楽しみにしていたお客さんが手にしたら、
もっと愕然とすると思いますので。

今日は少し早起きに成功。

地元から少し離れたブックオフに行く予定だったので、
朝9時頃に自宅を出発。
朝日がまぶしかったとですつд`)。

1店目は、駅から少し離れたところにある中型店。
平日なのに開店前から4名のせどらーさんが。

雑誌コーナー、単C、サービスCDコーナー、プロパーCDの順にチェック。
単Cで3,000円程度のを1冊と、プロパーCDから5枚ゲット。

帰り際にラノベコーナー見たら、
俺の妹がこんなに可愛いわけがないの7巻が売ってたので、
迷わず自分用に仕入。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉 (電撃文庫)

中古価格
¥280から
(2011/5/26 23:58時点)

リアル妹がいる身としては、はばかられるタイトルですが、
自宅に置いておいても、販売用の商品だ!
って言い張れるのが、せどりをやっててよかったと思う点。

仕入時間は1時間半ぐらい。
たまにいくと棚の中の把握が出来ていないので、
やっぱり時間がかかりますね。

2店目は地元に移動して、いつもの駅前店へ。
棚に変化なし。さっさと切り上げてお昼へ。

午後一からは、気を取り直して郊外の中型店へ。
こちらも特に棚の変化は無し。
プロパーCDから1枚だけゲットしてしょぼしょぼ帰宅。

帰宅後、梱包作業をしつつ、
パガニーニのヴァイオリン協奏曲を聴きながら、
15時~17時まで昼寝。

早く起きると、夕方には睡魔が・・・。
まだまだリハビリが必要そうです。

ヤマトの営業所に荷物を出しに行った後は、
今日仕入れたものの出品作業で一日終了。

今日の仕入れ:18点(6,605円)
今日の出品:25点(90,039円)
今日の売上:5点(3,600円)

昨日は給料日のはずだが・・・! と、ここでも愕然。

タグ

2011年5月26日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:せどり日記

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。