FBA管理シールの直貼り始めました

FBA管理シールの直貼り始めました

冷やし中華始めました。

のノリで、FBAに納品する商品の管理シール直貼りを始めてみました。

と言っても、現時点では単行本や新書などの書籍だけで、
ケース類のあるCDやDVDとか、箱が重要なフィギュアは、
今までと変わらずクリスタルパックの上から貼ってます。

クリスタルパックって何ぞや?という方は、こちらの記事をどうぞ。

以前にも管理シール直貼りはやっていたことがあるのですが、
その時は、クリスタルパック(OPP袋)で包んだほうが、
一番高い品質でお客さんに商品を提供できると思ったんですね。

管理シールの直貼りって、
本に直接シールを貼ること自体が嫌だって聞くことがありますが、

自分はどちらかと言うと、

輸送や管理倉庫内での破損や劣化を防止する

という観点で、FBAに納品する商品は、
クリスタルパック梱包を導入してました。

自分の扱う商品は、ロングテールに位置づけられるものが主力だったので、
特に長期保管については考慮する必要があったわけです。

ただ最近は、薄利の回転本(とにかくよく売れる本)も取扱うようになったので、
今までのやり方では、やればやるほど手間ばかりがかかり、儲からなくなっていくので、
また管理シールの直貼りを始めてみた、というのが理由です。

以前使っていたシールは、たしかAmazonで推奨していたコクヨのやつ。

KOKUYO カラーレーザー&IJP用紙ラベル貼ってはがせるタイプA4 24面20枚 KPC-HH124-20

新品価格
¥870から
(2012/3/28 01:21時点)

画像はAmazon。
楽天でも買えます。


KOKUYO ラベル貼ってはがせるタイプA4 24面20枚 【楽天市場で検索】

つい最近、FBAに1年以上保管されていた不良在庫を返送してもらった時に、
ちゃんと剥がれるか試してみましたが、ムック系のツルツルした表紙の雑誌も、
紙っぽいザラザラしたタイプの表紙カバーのやつも、問題無く簡単に剥がす事ができました。

コクヨのやつだと、剥がれやすさがイマイチって話もたまに耳にするのですが、
自分の環境ではまったく問題がなかったです。ちょっとお高いだけあって優秀です。

で、今回使用しているのは、別メーカーの業務用のやつ。

シートの枚数によって、
L=100シート、VP=500シート、VP2=1,000シートみたいなラインナップで分かれてますが、
自分はとりあえず、L=100シートから買ってみました。

一般用の20シートぐらいだと、あっという間になくなってしまいますし、
量が多すぎず少なすぎずで、自分にはちょうど良い感じでした。
単価も半分ぐらいに抑えられましたし。

余談ですが、よく見ると商品名のところに「FBAラベル」ってありますね(笑

ラベル自体は、他のラベル製品と比べても薄いですが、
貼ってすぐに剥がす分には、コクヨの薄利タイプと似たような感じでした。
レーザプリンタでの印字もバッチリ。

まだ導入して1月足らずのため、長期保管時に問題無く剥がれるか確証はありませんが。
(1月程度経過した赤本は剥がれやすさ特に問題無し。)

赤本で管理ラベルのテスト中

まぁ考えているだけよりは、とりあえずやってみるよという方向で。

失敗したらその時に考えればいいのですよ(・∀・)ニャリ

自分が買ったのは、A-oneのラベル(↓)とだいたい同じ型のタイプです。
印刷設定は同じで、そのままいけました。

エーワン ラベルシール[プリンタ兼用] 24面 72224

新品価格
¥661から
(2012/3/28 01:39時点)

上で紹介したコクヨのやつとは、ラベルの型(サイズ)が違うのでご注意をば。
プリンタの設定を調整すればいいだけですけどね。

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

*