2011年5月のアーカイブ

ゆうメールの大口(後納)契約の見積書が届きました

先日郵便局に出向いてお願いしていた、
ゆうメールの見積書が届きました。

  • 500g迄 単価78円
  • 1kg迄  単価114円
  • 2kg迄  単価170円

こんな感じ。

通常の料金が、

  • 500g迄 単価290円
  • 1kg迄  単価340円
  • 2kg迄  単価450円

なので、500g迄で約1/4に、1kg迄と2kg迄は約1/3にってところですね。
結構お安い!あと集荷もOKらしい!

契約するなら1kg迄かな。
500g迄が一見お安く見えるけど、
単Cでよく見る単行本はちょくちょく500g越えるので。

ただ色々と条件があって、サイズはA4迄(縦34cm、横25cm)らしいです。
B4サイズの雑誌もそこそこ出荷しているので、
その場合はヤマト運輸のメール便ですね。

  • 厚さ1cmは、ヤマトのメール便へ
  • 厚さ2cm以上、A4以下、1kg迄は、契約したゆうメールへ
  • 厚さ2cm以上、1kg以上は、通常のゆうメールかその他の方法で
  • 厚さ2cm、B4サイズは、ヤマトのメール便へ

出荷の仕分けがめんどくさいです(´;ω;`)ブワッ

過去の送料平均(宅急便やレターパック除く)が、140円前後、
同程度の荷物を送るのに1kgを契約して、114円。

う〜ん。手間の割には・・・w
どうしようか悩みますww

今日は、午後2:30過ぎに起床。

起きられなかったものはしょうがない。
その後にしっかり働けばいいのさ。

ってことで、夕方からいつものブックオフへ。

単Cコーナーから定番の回転本(売値2,000円前後)を3冊と、
雑誌コーナーの画集が値札の貼り替えやったようだったので、そこから数冊ゲット。

定価4,000円、他者出品無し、ランキング・レビューも無しの
大きいお友達向けの画集が、2,000円→105円になっていたので、仕入れてみた。

検品してたら、大切な部分に鉛筆で落書きされてたけど、
もとの売値2,000円なのね。普通に買った人たぶん怒るよw

そしてCDコーナー、DVDコーナーは特に異常無し!

帰宅してからは出品作業やったり、ゆうメールの計算したりで一日終了。
特に働いた感じもしない一日でした。

今日の仕入れ:9点(945円)
今日の出品:20点(40,834円)
今日の売上:12点(18,756円)

今週は出品を少し頑張れている気がします!

タグ

お客様からのお問合せ。涼宮ハルヒの驚愕が出るんだって!

FBAの商品を注文してくれたお客さんから、
問い合わせのメールがきました。

アマゾンPrimeに登録されている書籍を購入しました。
翌日お届け可能となっていたのですが、
注文後のお届け予定日が7/18となっています。
そんなにかかるのですか?

お届け予定日が2ヶ月後・・・w

たぶんサイト側の表示ミスか何かだと思うのですが、
お客さんからの問い合わせのため、
FBA管理画面にて出荷ステータスを確認してから返信。

具体的な倉庫での作業状況は分からないので、
おそらく表示間違いの可能性があり、通常通りに届くと思います・・・。
詳細は、カスタマーサポートへお問い合わせください。

ぐらいしか、お伝えできませんでした。

結局、1時間後ぐらいに、

FBA注文の商品発送のお知らせ

のメールが来たんですけどね。人騒がせな。

少し販売価格の高い商品だったので、
お客さんも不安になったのではないかなと思います。
無事に配送されたとしても、一度問い合わせの手間がかかってますし。

最終的に満足して頂ければいいのですが、
少なからず影響しそうでこちらも不安です。

今日はいつもの巡回しているブックオフ2店舗へ。
でも、今日は本当に渋かったー(jДj)

雑誌コーナーは棚の変化は特に無く、単Cからは回転本を数冊程度。
児童書コーナーに図書館用堅牢製本の定価の高いのがあったので4冊ほど仕入れ。
競合は少なかったけど、需要も多くは無いので、長期戦になりそう。

お店を変えて、ゲーム攻略本数冊と、
3,500円程度で出品できそうなDVDを500円棚から1枚ゲット。
少しまともな仕入れが1つだけでも出来たので、空振りよりはマシってとこか。

帰宅してからは発送作業と、出品作業を。
後で後でと溜まっていた厚みのある書籍を中心に。
検品にいつもの3倍ぐらい時間かかりましたw

全然関係無いのですが、

涼宮ハルヒの驚愕がもうすぐ出るんですね!

初回限定版の驚愕(前)+驚愕(後)+特典小冊子のセットが5/25発売予定。
通常版の驚愕(前)、驚愕(後)が、それぞれ6/15発売予定だとか。

初回特典いらないけど、早く読みたいので限定版のほう買いそうです・・・w

元々、本なんて学校の教科書以外読まない人間だったのですが、
友人に無理強いで勧められて、借りて読んだのが涼宮ハルヒシリーズでした。
読んでみたらすごく面白くて、今では読書と言えばラノベです(・∀・)b

分裂(第9巻)からだいぶ長いこと待ったので、本当に楽しみです。
これは発売前に、1巻から読み直しておさらいしておかないとですね。

忙しくなったきたー(゚∀゚)!

涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)

新品価格
¥1,260から
(2011/5/19 02:03時点)

今日の仕入れ:13点(1,760円)
今日の出品:12点(25,353円)
今日の売上:10点(16,075円)

タイトルふざけててごめんなさい。

タグ

2011年5月18日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:お客様からの問い合わせ せどり日記

マケプレの出品効率について考えてみた雨の日の一日。

今日は雨だったので、未出品在庫の登録作業をしてました。

雑誌メインで20冊ほど、出品したのですが、
値札はがしから出品登録まで、だいたい4時間もかかった。

いつも時間計算せずに、たらたら出品してたので驚き・・・。

一時間あたり、5冊しか出品できてないですね。

最終的な時間給どんだけだよって、思いますw

仕入れの後の出品作業は、

  1. 値札はがし @1分
  2. 汚れ落とし(ふきそうじ) @1分
  3. 検品(書き込み・傷みチェック) @3〜5分
  4. 出品登録(商品毎のコメント作成)@1分
  5. FBA用は梱包後発送 @5分

上のような流れでやっているのですが、
なんだかんだで、結構時間取られてます。
(3.検品と4.出品登録は1点ずつ交互に)

検品が一番時間取られているので、
時間短縮するなら検品を効率化するのが良さそうですが、
商品コメントに「書き込みありません。」と明記して販売しているため、
チェックを疎かに出来ない部分です。

高く売りたいなら、売るための努力は惜しまずにやりなさい。

と、とある心の師匠に教えてもらったので、
出来るだけ購入者に一番先に選んでもらえるようにと、
少し手間をかけて出品作業をしています。

ただ問題なのは、安く売る物まで同じように手間をかけていることですね。

「高く売りたいなら」の部分を忘れて、全部に手間かけてたら、
どうしようも無いですよね。

500円で販売する回転本に、10分も時間使ってたら儲かりませんw
安く販売するものと、高く販売したいものを分けて、
メリハリを付けなきゃダメなのかもと、ずっと思ってます。

思っているだけで、何も変わっていないですが。

もしくは、1000円以下の安くて、手間のかかりそうな物は、
そもそも仕入れないとか、今後そのあたりを考えなければですね。

出品作業以外でもそうなのですが、時間の使い方を常に見直して、
もっと生産性の高い仕事
にしていかなければなりませぬ。

で、今日は午後14:30頃に起床。
もうこれ以上は眠れないってぐらい寝てました。
雨降ってたので、仕入れはさぼってダラダラと出品作業で一日終了。

本日もまったく成長がみられません\(^o^)/

今日の仕入れ:0点
今日の出品:20点(42,119円)
今日の売上:8点(5,593円)

稼ぎたければ仕入れは毎日行きましょう。

タグ

2011年5月17日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:せどり日記

ゆうメールの後納契約の話を聞きに行ってみた。

今日は朝7時頃に起きて、仕入れに出かける準備。

珍しく早く起きられたなー

と思いつつ、時間があったので再び2度寝。

気がついたら午後2時だったー(jДj)

ニートの体質が抜けきらんとです。

で、今日はゆうメール攻略のため郵便局へ話を聞きに行く予定だったので、
注文の梱包を済ませてから、急いで郵便局へ。

ついでに自動二輪車の税金とか携帯電話料金とか色々払ってきました。

今は主にヤマト運輸のメール便を利用して荷物を発送しているのですが、
たまに2cm以上の規格外のやつが出るんですよね。

そういうのは、日本郵政のゆうメールか、レターパックを使うのですが、
ちょっと料金がお高い・・・。

たまに売らない方がよかったというのが出たりします。
(200円で売れて、送料340円とか)

送料の関係でゆうメールは出来るだけ使わないようにしていたのですが、
つい先日、料金後納(こうのう)契約をすると、
送料もぐっとお安くなるという話を聞きました。

具体的に単価でいくらぐらいとか、サイズや重さの制限とかは、
詳しい見積もりが出るまで、まだ分からないのですが、

話をしていた感じだと、

ヤマト運輸さんのメール便に対抗できるぐらい頑張ってくれるとか!

メール便より多少高くても、290円、340円辺りの送料が安くなるなら、
トータルでプラスになるのでは無いかなと期待してます。

ただ最低でも月間で100個以上は荷物を出さないとダメなのですけどね。
個数未達の場合、特にペナルティは無いそうなのですが、
来年の更新契約を断られることもあるみたいなので、
ゆうメール優先で月100個出さなきゃいけません。

因に、FBAとか商品発送用にゆうパックの見積もりもお願いしたのですが、
こちらは、最低でも年間200個は出さないとダメみたいです。

月に17個ぐらいですね。

基本的にメール便以外の規格は、FBAに送ってるので、
ゆうパックそんなに出ません。残念w

詳しい見積もりが出たら、メール便とゆうメールの
どっちが得か検討してみようと思います。

郵便局が終わってからは、いつものブックオフ2店舗へ。

駅前の一店舗目は単Cから4冊のみ。
棚は特に変わってなかったようです。
帰り際に、旅行用スーツケース持参のせどらーさんに遭遇。
週に1〜2回、夕方あたりによく見るな。

夕食を食べてから、閉店前の郊外の中型店へ。
CDのライバルが多い店だけど、今日は珍しくアニメカテゴリから2枚ゲット。
その後は雑誌コーナーから出品値1000円前後のを6冊。
単Cへ回ると、夜によく遭遇するせどらーさんが先客中。
そんなに棚も変わってなかったので、回転本2冊だけ取って終了。

今日の仕入れ:16点(1,970円)
今日の出品:32点(56,921円)
今日の売上:4点(2,506円)

ニートしていた分が、成果としてバッチリ出てます。

タグ