回転本と利益本のアーカイブ

回転本と利益本

ここ数日は、定番の回転本に遭遇する確率が高いようです。

何を持って、回転本というのかは曖昧な部分があるのですが、

大型利益本 <=> 回転本 みたいなイメージ。

大型利益本は売れにくいけど、万馬券が狙えそうな本(CD、DVD)で、
回転本は、そこそこの売値があって、とくかく売れ行きの良い本。

かなと勝手に思ってます。
あと、流通量が多くて比較的良く見つかるという条件もありそうですね。

まぁ、○○本という呼び方には、あまり意味は無いんですけどね。

ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル (Best solution)

新品価格
¥2,310から
(2011/5/21 01:26時点)


105円 → 1,240円(良い)

昨日夜に出品して、今日のお昼頃に売れていきました。
半年で4冊ぐらい売っているので、結構見つかるかも。

9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方

新品価格
¥1,365から
(2011/5/21 01:31時点)


105円 → 750円(可)

定価が安いので、アマゾン新品があるうちは大した利益になりませんが、
105円で見つけられたら仕入れてみるのもいいかも。
出品後30分ぐらいで売れていきました。

今日もいつもの近場ブックオフを巡回。

駅前の小型店に、オペラマニアが売った形跡有り!
単Cから、オペラ関連の書籍を2冊ゲット。
ビジネス書と、思想関連からも数冊ほど。

相場8,000円ぐらいの外国人著者の分厚い本が本日の大物。
いつか売れるといいな。

オペラマニアが他にも何か売ってないかなと思って、
プロパーや雑誌コーナーも探してみたけど、棚出しされた形跡無し。
CD、DVDコーナーも異常無し。

明日以降も得意の粘着で見張ってみることに。

2店舗目は郊外の中型店へ。

雑誌を見た後、単Cで若いせどらーさんと遭遇。
宗教、心理学、哲学、歴史あたりを重点的にサーチしていたみたいだけど、
その後に調べてみたら、相場2,000円ぐらいの回転本が残ってました。

たぶん探し方のロジックが全然違うんでしょうね。
逆に自分がスルーしている中にも、相場の高いものあると思いますし。

今日はマンガと文庫を中心に棚出ししていたようで、
他は目立った収穫無し。

帰宅してからは出品作業を少しと、
既に売れていったFBA在庫リストの整理。

FBAの在庫リストって、売れても自動で出品終了にならないので、
毎回手動で作業しなきゃいけないんですよね。
結構手間がかかります。

在庫リスト185件削除して、FBAの残りは500件程度に。
全体の出品数が1,500件ぐらいになりました。

そういえば、今日は公務員の給料日ですね。
民間はもう少し先ですが、そろそろ売上も伸びてくるので、
毎月の終盤はいつも期待していますw

今日の仕入れ:11点(1,155円)
今日の出品:6点(17,846円)
今日の売上:9点(10,003円)

最後まで読んでくれた方にもうひとつ。

ユーザ中心ウェブサイト戦略 仮説検証アプローチによるユーザビリティサイエンスの実践

中古価格
¥4,500から
(2011/5/21 01:35時点)


105円 → 1,998円(良い)

今確認したら、たった数日で相場が4,000円ぐらいになってます。
もしかして、2,000円で売って損した?

まぁ回転本は流通量の変化が多く、相場の変動も激しいので、
こんなものなのかも・・・?

タグ

2011年5月20日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:せどり日記 回転本と利益本